HOME > Q&A

Q&A

Q.初心者ですが大丈夫ですか?
もちろん大丈夫です!

部員のほとんどが大学から始めた初心者です。ですが1年も頑張れば、私たちのように黒帯の取得は十分可能ですよ♪
私たちや先生が丁寧に教えていきますので安心してください☆

Q.私女の子だし、ちょっと不安……
そんな心配はいりません!

もともと少林寺拳法は力の弱い人たちが、力の強い相手に襲われた時に、合理的に相手を制し、倒すための護身術です。その論理からして、まさに女の子にはうってつけの武術だと言えます。

実際、女子部員も何人もいて、彼女らもちゃんとその技術を身に付けていますよ☆

Q.体力に自信が無いので運動部は……
基本的に少林寺拳法には体力は必要ありません。

なぜならば、前項にも書いたように、少林寺拳法は力や体力に頼るのではなく、自分の体の動き、相手の力の流れ、人体の構造を利用して、最小の力で相手を制するという、合理的な護身のための拳法です。

練習においても、それほど体力の必要なことはしませんし、運動不足になりがちな大学生活で「ちょっと体を動かそうかな~」程度にやる、体操感覚でできるものなのです♪
実際部員にも、高校までは運動部じゃなかったり、クラブ経験そのものが初めて、という人が何人もいますよ☆

Q.殴り合ったりするんですよね? ちょっと怖いです……
少林寺拳法には、「自他共楽」「組手主体」と言って、互いが互いを大切にしながら、共に協力しあって技術を向上させていくという教えがあります。なので、相手を傷付けるようなことはしません。よって打撃等は全てが寸止め、もしくは軽く触れる程度です。

また殴る蹴るだけが少林寺拳法ではなく、攻撃してきた相手を投げる・押さえつける、といった、(乱暴に言うと)合気道的な要素も大変色濃いです。

ですので痛かったり怪我をしたりするような心配は無く、安心して取り組めます☆
ですが少林寺拳法では、技術的な強さもですが、精神的な強さ・健全さにも大変重点を置いています。だって社会に出て武術を使ったりしませんものね。拳法を通して、精神を鍛え、人を思いやる心を育てることこそ大事なのです☆

けどそれでは物足りない、という方は……下の質問参照です☆

Q.実際のところ、少林寺拳法って強いんですか?
正直なところ、どんな武道・格闘技だって、極めれば強いのです。

ただ、少林寺拳法は合理的・理論的に体系だっているし、拳法的な技・合気道的な技の両方がある、総合的なものなので、強くなるための近道であるとは言えます。

少林寺拳法には、そういった人たちのために、ちゃんとした「乱捕り(組手)」もあり、寸止めではなく、防具を着けて実際に相手に打撃を当てる試合もあります。ウチのクラブでも、やりたい人だけがクラブ後に残ったり集まったりして、乱捕りの練習を行っています。

1つ上の質問と合わせてですが、少林寺拳法をするにあたって、目的は幾らでもありますし、その中のどれを自分の目的にしたって構いません。護身の技術を身に付けたい、動きがキレイになりたい、技が上手くなりたい、運動不足を解消したい、強くなりたい、など目的は様々です。

そういった意味でも、少林寺拳法は誰にでもできる武道なんですよ☆

Q.上下関係は厳しくはないのですか?
そんなことはありませんよ♪

ウチの部は楽しくクラブ活動を行う、というのがモットーなので、常識としての最低限の上下関係や礼儀、マナーさえ守っていただければ、後は先輩も後輩も楽しく仲良くやっていきましょう♪
先輩後輩関係なく、部員同士でよく遊んだりもしますし☆

Q.練習は絶対参加ですか?
はい、基本的にそうです。少林寺拳法は技が多様で奥が深く、また定期的に昇級・昇段試験があるので、よほどの理由が無い限り、きちんと練習に参加して、技術を身に付けてもらうようにしています。そこがクラブ活動とサークル活動の違いなのだと思います。

ですが、一週間に月・水・木・金のみで土日は休み、夏休み・冬休みなどの長期休みは全てオフなので(合宿・旅行等はありますが)、そんなにキツくはないかと思います♪

しかし練習と授業が重なる場合は、どうぞ授業を優先してください。やはり学生は勉強が本分ですので☆
inserted by FC2 system